スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | -
    entry_bottom
    冷えから来るいろんな症状が本格化してきました。
    0
      松鶴堂です。


      さて当院でもとうとうやってきました冷えからくる症状の方たちが・・・

      症状は多種多様であります。

      ぎっくりや寝違えなど痛み系にでるかたと、自律神経からくる症状の方や
      もともとの持病が悪化してきたりとかで、


      私の場合はどのレベルの冷えが体内に入っているかは


      脈や足のツボを診るとわかりますので

      私がその辺りをみながらん、んんと唸っていれば

      たぶん冷えがだいぶ入っているでしょう。
      さて治療院に来ていただいています方はもちろんしっかり抜いていくことになりますが

      そうでない方のために対処法をお知らせしますと・・・

      足湯になります。

      できたら一緒に湯たんぽなどで下腹部を温めるのもおすすめします。

      冷えが入ると尿の回数が減ったり増えたりします。

      増えても量はあまり出ないという悪循環です。

      おなかを温めることでそれらの症状が軽減します。

      昔は今のようにいい湯たんぽなどありませんでしたから

      コンニャクをゆでて温めていたそうです。

      それと足湯は40度くらいのお湯を足首から下につからすというもので

      よく膝下からしている方がいますが代謝は良くなるのですが

      かえってのぼせが強くなることが多いです。

      ですので足首から下を温めるというのを覚えておくといいでしょう。

      あとは保温のため靴下を履けばばっちりです。

      涼しい秋を気持ちよく過ごすためにぜひ温めるということをしてみてくださいね。


      ちなみに院長は三井式温熱療法という機械でおなかを温めるようにしております。

      dvdとかみているときとかdsとかしているときにおなかにあてているだけですごく便利なものです。

      ネットとかで買えるようですのでおすすめします。





      広島の腰痛・肩こりに松鶴堂鍼灸治療院


      広島の松鶴堂鍼灸治療院の携帯サイト

      広島ブログ
      冷え性 | - | trackbacks(0) | - | -
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | - | - | -
        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://kosikata.jugem.jp/trackback/71
        TRACKBACK BOTTOM
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        search