RSS | ATOM | SEARCH
変形性膝関節症からくる膝の痛み
変形性膝関節症の鍼灸治療はこちら


膝関節の軟骨の変形、摩耗によって関節の破壊が起り、これに対して骨硬化や骨棘形成などの骨増殖がおこり、膝関節の変形と疼痛、運動制限を起す退行変性(老化),進行性疾患です。老化や肥満以外に原疾患が明らかでない一次性変形性膝関節症と、外傷歴や何らかの先天性あるいは後天性の膝関節疾患に続発する二次性変形性膝関節症がある。変形性股関節症とは異なり、膝関節症では一次性が多い。40歳以上の太った女性に多い。
変形性膝関節症に対する鍼灸治療では、一度変形してしまった膝関節を元の状態に戻すことはできません。しかし、鍼灸治療は膝関節の痛みを取り除くことができます。
膝関節の痛みさえ抑えることができれば、膝の可動域も徐々に広がっていきます。また膝関節周辺の血流を改善することで、炎症を抑えこみ膝に水が溜まる(関節水症)のを防ぐことができます。
また炎形成膝関節症によって強い痛みを発症する原因は、関節軟骨の擦り減りにあります。そして場合によっては、歩行困難の症状を引き起こすこともあります。
そうした最悪の状態にならないためにも、痛みを軽減し膝の変形進行を抑える必要があるのです。
==============================

松鶴堂鍼灸院


住所 広島市東区光町1-11-5
チサンマンション306


TEL 082-264-7724【要予約】


平日     9:30〜20:00(最終受付 18:30)
土曜・日曜  9:00〜18:00(最終受付 17:00)


定休日  なし

URL  

広島の鍼灸治療なら松鶴堂




アクセス JR広島駅新幹線口より徒歩3分

予約専用メール syoukakudou@ezweb.ne.jp



==============================
author:松鶴堂治療院, category:, 15:54
-, trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:54
-, -, pookmark
Trackback
url: http://kosikata.jugem.jp/trackback/116