RSS | ATOM | SEARCH
スポーツ障害と腰痛による鍼灸治療
スポーツ障害と腰痛の鍼灸治療はこちらをクリック はじめまして。 学生(芸術学部)なのですが、今月の16日に朝から夕方ぐらいまでずっとのこぎりをひいていて、その日からずっと腰が痛みます。 痛めてから3日間ぐらいは湿布を貼っていて、痛みは少し和らいだのですが、それからはずっと症状は変わらずです。 整形外科などの病院にはまだ行ってません。 普段の動作ではあまり痛まないのですが、寝転がったり、お尻を床につけて座ったりすると、痛みます。朝起きたときが一番痛みが激しい気がします。何しても痛いです。 腰痛経験のある後輩に相談したのですが、針治療を受けてすぐに改善したとのことでしたので、相談させていただきました。 病院に行ってないので、何の診断も受けていないのですが…私の場合は針治療ですぐ改善が見込めますでしょうか?また、治療するなら期間はどれぐらいかかりますでしょうか? 部活をしていて、2月の末に試合があるので、できればそれまでには治したいと思っています。 分かりにくいかもしれませんが、ご回答よろしくお願いします。
続きを読む >>
author:松鶴堂治療院, category:腰痛, 12:35
-, trackbacks(0), pookmark
妊婦さんの腰痛による鍼灸治療
返信、ありがとうございました。 1.2週間前から痛みがだんだんひどくなってきていたのですが、何故かここ2日間は少し痛む程度で、割と楽です。 次の産科の検診は2週間後ですので、その時までもう少し様子をみて、また痛みがひどくなるようなら産科の先生にも聞いてみてから伺うかもしれません。 ありがとうございました。
続きを読む >>
author:松鶴堂治療院, category:腰痛, 18:22
-, trackbacks(0), pookmark
腰痛のタイプ
腰痛は「急性型」と「慢性型」に分けられ、急性型の腰痛は

主にギックリ腰、急性椎間板ヘルニアがあげられます。

慢性型の腰痛は主に脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり

症など脊柱の変形に関するものや慢性椎間板ヘルニアなどが

あげられます。 内科系疾患や関節リウマチなどでも腰痛を

感じることがあります。 血の運行失調により起こる腰痛

身体が弱ったり疲れが溜まりすぎる時に生命力や成長の根源

である腎精が不足しておこる腰痛もあります。また、急性型

腰痛では温めると楽になると思い入浴をゆっくりされる方が

多いように感じますが、かえって腰痛を悪化させてしまい

ますので注意して下さい。 腰痛には、はりお灸が一番だと

思います。ギックリ腰等は3回前後の施術で改善されること

もありますのでお気軽にご来院下さい。

気血の流れが良くなると筋肉や神経の緊張がほぐれ、痛みは

改善し症状は良くなっていきます。 腰痛はすぐ良くなるもの

から治療が半年以上かかるものもあります。

特に下肢神経痛を伴う方、又は足の親指の力が弱い方は急性

のギックリ腰でも治療が長くなることがあります。
続きを読む >>
author:松鶴堂治療院, category:腰痛, 09:15
-, trackbacks(0), pookmark