RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
不妊症のお悩みに


不妊症の鍼灸治療はこちらをクリック



東洋医学による不妊治療は鍼灸治療と漢方薬が主になります。

西洋医学で治療しながら東洋医学で補完するというのが一般的な流れでしょう。

最近では体外の前後などに鍼灸を受けるというのが一般的にもなりつつあります。

また自宅でのお灸などもお勧めできる方法なので興味がある方はお知らせください。

当院は広島市にあるのですが遠くは東広島や呉市や岩国からも

患者さんがおいでになります。それはなかなか近くでは不妊治療の知識が少ない

という事が多いのかと思います。

当院では長年の実績からの知識と経験が豊富にあります。

多くの成功例を出しておりますので、よりよいツボというのも熟知しております。

ぜひ専門知識の持った当院への受診をおすすめしたい次第です。

また鍼灸治療も効果的なんですが、

よもぎ蒸しや骨盤矯正なども併用する事でさらに効果的だろうと思います。

その際はおしらせください。

また治療だけでなくそのかたにあった養生を行っていく事も更に大事なことでしょう。

いかにして妊娠しやすい体質に近づけていくのか?

それも意識して治療を行っていきます。
続きを読む >>
author:松鶴堂治療院, category:不妊症, 14:43
-, trackbacks(0), pookmark
不妊の鍼灸治療、よもぎ蒸しによる冷え性の体質改善
不妊鍼灸治療やよもぎ蒸しによる冷え性改善はこちらをクリック


なかなか子供ができません。
友人から針がいいと聞きこちらにたどり着きました。
なんかあやしいそう(すみません)と思いつつ、HPを拝見。
やってみたいと興味はあるのですが、いまいち不安。
針や灸は当然肌をだすんですよね?
以前にカイロで不快な思いをしたことがあり男性診療が不安です。

漢方蒸し・・・一度体験したことがあります。
おもしろいぐらいに汗がでました。ただお腹は冷たいままでした。
やはり冷えが原因でしょうか?
妊娠希望の場合、排卵後は控えたほうがよいのでしょうか?
せっかく受精しても流れてしまう気がします。

続きを読む >>
author:松鶴堂治療院, category:不妊症, 16:25
-, trackbacks(0), pookmark
子宮腺筋症による鍼灸治療、流産防止(不育症)の鍼灸治療
子宮腺筋症の鍼灸治療はこちらをクリック


子宮腺筋症という病気です。不妊治療を受けていますが、卵巣は元気で卵子もとても良いと言われます。2年前に体外受精で妊娠はしましたが、3ヶ月で流産してしまったため、来年2〜3月の再挑戦に向けて、子宮を少しでも良い状態にしておきたいと考えています。現在は11月まで低用量ピルで月経をコントロールしていますが、平行して鍼灸治療や整体などをしても効果はあがるでしょうか?かかりつけの婦人科では、ホルモン療法を拒否したため、もう見捨てられているような状態で、相談できるところがなく悩んでいます。宜しくお願いします。
続きを読む >>
author:松鶴堂治療院, category:不妊症, 17:06
-, trackbacks(0), pookmark